マンモグラフィーを完備。女性医師による女性のための検診クリニックです。

Q&A

マンモグラフィー検診の費用はいくらかかりますか?
マンモグラフィー検診は触診と合わせて9250円からございます。 ほかにも、さまざまな内容の検診コースをご用意しております。 詳しくはこちらをご参照ください。(→検診プランへ
世田谷区民の方で年齢等条件を満たす方は一部自己負担金で受診できます。詳しくは(→世田谷区の検診
マンモ検診は痛いとも聞きますが、検診にいい時期はありますか?
個人差がありますが、乳房を圧縮して撮影しますので痛みを感じる場合があります。生理後2週間の間は比較的乳房の腫れも少なく、痛みを感じにくい時期です。
マンモグラフィーの被ばくは大丈夫なのですか?
検査1回あたりの放射線量は約0.1ミリシーベルトで、これは自然界から受ける年間放射線量(2.4ミリシーベルト)の1/24に相当します。年に1度ほどの受診であればまったく問題はありません。
世田谷区の検診で受診することは可能ですか?
はい。年齢などの条件によって可能です。桃子メディカルクリニックは世田谷区の乳がんおよび子宮がん検診の指定医療機関です。 詳細につきましては(→世田谷区の検診について)をご覧ください。
検診が受けられない場合がありますか?
妊娠中、授乳中の方は 乳がん検診は触診と乳房エコーで受診できます。
また生理中の方は子宮頸がんの検査ができません。
何歳くらいから検診が必要ですか?
乳がん、子宮頸がんともにいくつの方でも可能性はありますが、とくに乳がんは40代から激増します。
35歳を超えたら定期的な健診をお勧めします。
また子宮頸がんは20代、30代の比較的若い女性に増加傾向にあります。20代からの検診をお勧めします
検査に適した服装は?
上下が分かれた着脱のしやすい服装が理想的です。
当院は更衣室も検査用ガウンもご用意しておりますので、どうぞご自由な服装でお越しください。
予約の変更や取り消しをしたいときはどうすればよいですか?
当院は予約制です。ご予約後にキャンセル、変更をご希望の場合は 必ず事前に
●お電話(03-6450-7702)、●FAX(03-6450-7703)
にてご連絡いただくようお願いいたします。
インターネットからご予約いただいた場合は、前日までネット経由でご予約の変更、お取り消しができます。
当日はお電話にてご連絡をお願いいたします。ご連絡がなく予約のお時間にいらっしゃらない場合、
また直前のキャンセルに関しましては キャンセル料金が発生する場合もございますので予めご了承ください。
予約の日に生理になってしまったら?
乳がん検診は生理中でも受診していただくことが可能です。
子宮頸がん検診をご希望の場合はご予約の変更をお願いいたします。
検査の結果、万が一治療や手術が必要になった場合は?
東京医療センターを始め、総合病院との連結体制は万全です。
お住まいの地区、またご希望の治療方法等を考慮して最適の施設へご紹介させていただきます。
病気じゃないのに男性に触られたくありません。
レディース検診は胸部や女性器の検診になりますので、デリケートな女性にとって精神的な負担になることもあるかと思います。当院では若い女性や、初めて受診される方なども安心してリラックスして検診していただけるよう最大限に配慮いたしております。検診は一貫して経験豊富な女医が担当し、スタッフもすべて女性です。
女性の立場から細やかなご対応をさせていただくようスタッフ一同心がけてまいります。
どうぞ安心していらしてください。

検診プランへ

ご予約はオンライン、お電話にて承ります TEL 03-6450-7702 月・火・木 9:00-12:30,15:00-18:30
水 9:00-12:30
土 9:00-13:30

PAGETOP
Copyright © 桃子メディカルクリニック All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.